□■■ GYMKHANA DE5FS VIDEO LIBRARY ■■□ ---powered by PeeVee.TV---
DE5FS DEMIOでジムカーナしてます。


--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





↑面白かったら押してやってください
2008年 08月 02日 ( Sat)
さて2本目をどうするかですが。。。
20080727095740.jpg

緩めてしまったアクセルを今度こそは踏む!
わがケロデミオを信じて踏む!!
コレだけは外せません。

あとはやっぱり8の字はサイドの方が速そうなのであっさり方針変更(^^ゞ

最近サイド自信ないんだけど、1位は0.7秒先
やるしかない、と2本目へ。

スタート!
ディパアへ2速全開で突入。
踏みっぱなしでクリアして3速!
く~っ、やればできるじゃーん!!

感動しながらヘアピンを二つクリアしストレートへ折返し。
3速全開から奥のコーナーを1本目より頑張ってクリア。
まだまだいけたな~、と思いつつ2本パイロン折返してストレート前のコーナー。
ここも気合いで全開のままクリア。
し、しびれるー(^^ゞ

そして8の字。
1本目サイド!、、、不発。
2本目!!!、、、不発。
またやってもーたー!!!

気を取り直して最終折返しを小回りしてゴール。

1分15秒607。

なんとかタイムアップしたものの表彰台には届かず。
う~ん、無念。。。

結果は4位。
表彰は3位まで。
またもや表彰を逃す(悲)

でもタイムアップしたからこそゆきぱぱさんの追撃をかわせました。
その差なんと0.06秒差。
攻めて、しびれて、タイムアップもして、、、
まだまだヌルい走りですがバトルを楽しめた試合でした。

次回はキョウセイ。
頑張ろうっと。

帰りの長島SA(意味なし)
20080727165436.jpg





↑面白かったら押してやってください
2008年 08月 01日 ( Fri)
JMRC中部ジムカーナ東海シリーズ第6戦
20080727133213.jpg

遅ればせながら参戦レポートです(汗)

第5戦の2位に気を良くしてエントリーしてしまった、東海シリーズ第6戦幸田サーキットラウンド。
例によって走ったことも行ったことも今回は青うさぎ選手のサポートもなし!

どうするねん。。。と考えて思い出したのがごま桃選手のブログで見た地区戦レポート。
なになに?ショートカットからディパアは3速?
ふっ、、怖いやんけ。。。(汗)

今までの私なら若干後悔が入るところ。

だが前回の鈴鹿でのヌルい走りを払拭するにはちょうどいいのかも。
ということで今回のテーマは「とにかく踏む」こと。

で、とのちゃん選手に連れて行ってもらった当日。
コースはコレ。
20080727095740.jpg

結構地区戦と重なってるところあります。

さっそく慣熟歩行。

スタートしてディパアから一つ目のヘアピンまで。
確かに踏んでいけそうな雰囲気。
タイムに繋がるかどうかはともかくココがキモと肝に命じます。

以降は小回りとイケイケとを自分なりに見極めて臨んだ1本目。

さあスタート。

計測ライン通過、ディパア突入。
ちょっとびびって3mmほど(ホンマか?)アクセルが緩む。。。
しかし再度踏みなおし加速!

3速!

ほ~、やっぱ入るね~、とか思いつつ、最初のヘアピンをクリアし次のヘアピン。
ココはコンパクトなラインで進入。
アンダーが出るものの次のストレートへの折り返しは1速小回り。
気にせず踏む!

折り返してストレート。
2速
3速
やっぱり入るのね~(^^ゞ
最短距離を3速全開で走って奥のコーナー。
ここはコンパクトに回って2本パイロン折返しを楽にする作戦。

2本パイロンをグリグリ小回りして折返し。
ストレート前のコーナーで目の前の崖にビビリ進入でブレーキング。
あかんがな~。

8の字はサイドを引かないと決めていたのでグリグリ小回り。

最後のゴール前折返しを1速で小回りしてゴール!

タイムは1分15秒835。
現時点ではトップタイム!

へ~、なんとかなったやん、とか思ってると後走の大豆村選手があっさりベストタイム更新。
ま、そらそやわね。

で、結局3人に抜かれて1本目は4位。
トップの兼松選手とは0.7秒差。
まあ鈴鹿の2秒差に較べればマシか、と納得。

さて2本目どうするかですが。。。つづく





↑面白かったら押してやってください
2008年 07月 19日 ( Sat)
20080718160407.jpg
ケロデミオは普段の足としても使用します。
つまり乗り降りの回数が多く、3点式シートベルトを締める回数も多いわけです。

案の定バケットのサイド部分が擦り切れかけてきたのでコレを装着。
NANIWAYAさんのバケットシート 汎用サイドプロテクター。
汎用と言う割にはピッタリ違和感なく装着できました。

結構オススメかも、です。





↑面白かったら押してやってください
2008年 06月 21日 ( Sat)
2本目の攻略方法を考える。

青うさぎ選手談

「なんとなーく、ヌルい」

ぐさっ。
確かに。
3速入ってないし。。。

erotica選手がよく言う「ステアリングで最後まで諦めずにコントロール」をちゃんとやりましょう、との提案。
さすが全日本ドライバー。
ごもっともでございます。

どこがヌルかったかと考えると。。。

スタート直後のショートカットはもっといけるはず。
踏みっぱで抜けたい。

各コーナーの旋回速度もあげたい。
特に奥のストレート前の複合コーナーと1コーナー。
どう考えてもそれぞれストレートエンドで3速に入るはず。

よし、とにかく今2位だし思い切って行くぞ!

と、心に決めた2本目。

スタートしてショートカットへ突入。
気持ちアクセル緩めちゃったけどほぼ踏みっぱで広場へ。

270°ターン成功!

再びショートカットを慎重に抜け小回りでヘアピンへ。
ここもさっきよりアクセル踏みながらクリア。

ADVANコーナー出口であまりアウトにはらまず。
しまった、抑えすぎ?

S字は軽快にクリアして複合コーナー。
ここもタイヤを信じてさっきより頑張る!
ストレート逆走!
おっ!やっぱり3速入った!

当初のイメージ通りにスラローム♪

2コーナーから1コーナーもバンバン踏んで抜けてホームストレートへ。
やっぱりここも3速に入る!

そして180°ターン!

失敗。
ぐいーっと最後の180°へ!
またもや失敗。
あり得ない大回りを披露しつつゴール!

うーん、、、タイムは微妙やろな。

1分29秒373。
はい、0.6秒ダウン!(怒)

やっぱりターン失敗したらだめですよね。
それ以外は結構いけてたと思ったのに(-_-;)

パドック戻る途中で誰かタイムアップした模様。
う~ん、3位か。。。
いや、もっと抜かれるからまた5位?

なんて思いながらうだうだしていると、オフィシャルの方が車検場へ来てくださいとのこと。
そっか、3位に残ったんだ!
と、再車検を済ました後でリザルトを見ると、、、

なんと2位。

皆さんほとんどタイムダウン、タイムをあげた方はパイロンタッチしてしまったようです。
しか~し1位のマーチの早川選手とは3秒差。

こ、これは、ラッキー、、、なのか?!
素直に喜んでいいのか?

3秒落ちの2位、、、なんだかめっちゃ微妙な感じ。

でもスカラシップのポイント取れたし良しとします。
って毎回言ってますな(汗)





↑面白かったら押してやってください
2008年 06月 20日 ( Fri)
時期を逸してますが、先週日曜日の参戦記などを。。。

CIMG0620_s.jpg

JMRC中部ジムカーナ東海シリーズ第5戦

さあ公式戦2戦目です。
今回は4月に一度走ったきりの鈴鹿南コース。
またもや不安満載なのですが今回も青うさぎ選手のサポート付き。
贅沢な話です。

で、コース。
20080615192649.jpg

コース図見て唖然。
逆走やし。。。

せっかくの4月の経験はどうなるの?
と思いながら慣熟歩行。
逆走だと結構各コーナーがゆるくなる感じ。
青うさぎ選手と相談しながら走りを決めていきます。
今回は基本1本目はイケイケで行くことに。
あとターンが3ヶ所あるのでここは頑張らないと。

そしていよいよスタート。

計測ラインを通過していきなりショートカットへ突入。
コーナーが思ったよりきつそうに見えて思わずアクセルを緩めてしまい、アクセル踏みながらショートカット脱出。
広場に入って少し奥目で1速にシフトダウン。
楽な角度から270°ターンへ。

サイド一発。

お、成功!♪

気を良くして再びショートカット突入!
ココは下りなので慎重に突入、出口も慎重にブレーキングしてシフトダウン。
小さく回って最短距離でヘアピン入り口へ。

ブレーキングが少し手前だったかも、と思いながらADVANコーナーへ。

ココは軽くブレーキングして突入。
先ほどの270°ターンのパイロン右へ向け坂を駆け上がるとなぜかアウトにはらんでいく~。
なんとか持ちこたえてS字へ。
調子に乗り過ぎたか2つ目の手前でリアが流れる。
これもなんとか収めて奥の複合コーナーへ。
ココは一つのコーナーのつもりでスムースに立上る。

あとはストレートエンドスラロームへ向けて加速!
あれ?
予定では3速に入るはずが入らず。

すっかり3速からのイメージでいたのでブレーキング開始のタイミングを見失い、1本目パイロンの横あたりでブレーキング終了(汗)

こらあかん、とそそくさとスラロームを抜け2コーナーへ。
ココはイケイケでいけるはず!
と、思ったらアンダー気味。
なんとか耐えてメインストレート。

さあ、最後の8の字ターン。
ブブブとレブに当てつつブレーキングしてサイド!

不発!

やってもうた!

気を取り直して最後のターン!
ちょっとリアが出たけどかなり大回り。

頑張ってステアリング戻してゴール!

タイムは1分28秒708。
順位は聞き取れず。

パドックに戻ってクルマを停めてるとどうもトップらしい。

へ~、と思いつつスーツを脱いだりしてるうちに何台かに抜かれた感じ。
やっぱりな~、とか思いながらお隣の山川選手とお話していると、
1分25秒908!!とアナウンス。

え?どこか抜け道あるんですか?
思わず顔を見合わせ苦笑い。

で、一本目のリザルトを見ると2位!
私より速いタイムの皆さんパイロン触っちゃったみたいです。
生タイムは恒例になりつつある4位なのでまあ頑張らんと!

というわけで2本目に続きます。





↑面白かったら押してやってください
copyright © 2017 曲調 all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。